アトピーが治った人たち

我が家の子どもは、小さいころアトピーでした。

赤ちゃんのころから、オムツかぶれなどもありましたが、痒くて寝られないと言うほどではありませんでした。

しかし、ある時から、顔や背中、お腹にまで、赤く発疹がでてしまい、ものすごくかゆがっていました。

私も主人もアトピーではないので、かぶれやあせもではないかと思っていたので、少し様子をみていたのですが、一向に良くならず、病院へ行きました。

そこで、アトピーと言われました。

病院で塗薬をもらって塗っていたのですが、効果はあまり感じられませんでした。

かゆくて、夜もなかなか眠れず、寝てもかゆくて起きてしまうと日が続いて、私も子どもも疲れ切っていたのを思い出します。

私の友達にも、アトピーの子どもがいる人がいたので、相談しました。

友だちのアドバイスでは、ストレスによって、症状がひどくなることもあり、それは、子どもでも同じことだそうです。

そして、友達が教えてくれ食事やローションを試しました。

するとゆっくりと治ってきて、今では、キレイになっています。

友だちの子どもは、肌が弱いようです。

冬は全身がカサカサになってしまい、保湿が欠かせないと言っていました。

友だちもアトピー体質ではなく、どうしてだろうと思っていたときに、旦那さんが子供の頃、アトピーだったということを知ったそうです。

私も、友達の旦那さんを知っているのですが、見た感じでは、アトピーだったということはわかりませんでした。

旦那さんは、どうやって直したのか、お義母さんに聞いたそうです。

旦那さんはアトピーの中でも、症状は軽い方だったようです。

しかし、お義母さんは治すために、良いと言われるものは何でも試しました。

身体を洗う時は、ヨモギ石鹸。

洋服は、綿100パーセントのものを探して、洗濯するときも、石鹸は薬局で取り寄せてもらい、柔軟剤は使えなかったそうです。

○○の水が良いと聞けば汲みに行ったりもしていたそうです。

そんなお義母さんの、努力があってきれいに治ったのです。

友だちも、この話を聞いた時は、お義母さんのことを、またいちだんと尊敬したと言っていました。